沖縄リフォームセンター Reform Company

沖縄でリフォームといえば、沖縄リフォームセンター

沖縄リフォーム
  • 無料相談
  • 当社取り扱いメーカー一覧
  • リフォームの知って得する3つのポイント
  • 無料相談
  • 当社取り扱いメーカー一覧
  • リフォームの知って得する3つのポイント

リフォームに「自然素材」を取り入れてみてはいかがでしょうか?

   

 

こんにちは!!

沖縄リフォームセンターブログ担当です。

 

近頃「自然素材」が建築界でよく注目されるようになってきました。「自然素材を贅沢に使った住宅」や、「自然素材を活かした空間」など、建築に関するメディアでもそのような言葉をよく見かけます。

今回は、なぜ「自然素材」が注目されるようになってきたのか解説したいと思います。

 

「自然素材」が注目されている理由

「自然素材」とは、人工的な化学物質などが使用されていない、自然界にあるものをなるべく材質的な特徴を活かしたまま利用する素材の事を言います。

「自然素材」は人工的に作られた素材よりも、見た目や香り、そして肌触り等に趣を感じるという事や、化学物質などを使用しない事による安心感、それに加えて、調湿性や保温性、防虫効果等がある(素材によって性能の幅はありますが)という付加価値から、注目を集めているようです。

 

「自然素材」を使う事の難点

このように注目を集めている「自然素材」ですが、そう気軽に使用できるような素材では無いようです。

 

まず一つ目の理由として、コストが高くなる可能性が高いという事。

適度な品質を持つ「自然素材」はそこそこ値段が高く、また、施工も難しくなりがちなので施工費も高くなる可能性があります。

 

そして二つ目の理由として、施工後に状態に変化があったり、メンテナンスをしないといけない場合があるという事。

これは「自然素材」が完璧では無いことを表しております。つまり、施工後も湿度や温度の変化により、素材が膨張したり収縮したりします。それにより、例えば、無垢材を使用した床ならば若干隙間が空いたり盛り上がったり、塗り壁はひび割れが生じたりします。

 

これらはいずれも自然の状態をなるべく残したまま使用するからこそ起こりえてしまう現象とも言えます。

 

逆に、利便性や生産性を追求した人工的に作られた素材ならばコストを抑えた製品や、メンテナンスに手がかからない製品など様々な製品が開発されております。

但し、これらの素材は化学物質などを使用しているため、「自然素材」よりも健康に害を与えるのではないかと懸念されがちです。実際にそのような素材から発生する化学物質による健康被害の実例もかつてはありました。

しかし、現在はそのような有害な化学物質を建材に使用することは建築基準法で制限されているので、そのような実例も大分少なくなってきたようです。

 

「自然素材」の良さとは

以上のことから、「自然素材」と比べて、現在は人工的に作られた素材でも安価なものや、高性能のものがあることがわかります。それらを踏まえた上でもう一度「自然素材」の良さを考えると、やはり趣があるという点が残るかと思います。

人工的には真似できない、自然から作られた外観や質感を良しとする考えが世の中では多数派なのでしょう。

「自然素材」を上記の事項を踏まえた上でも利用したいと考えるかは、家主様の感性に寄ります。建築物にとって雰囲気というものは利用者にとっては大切な事項です。なので、予算や将来性等とバランスを取りながら決定していくと良いかと思います。

 

沖縄リフォームセンターでは様々な建材を取り扱っておりますので、どのような素材を利用すればいいのかなど、お気軽にご相談ください。

もちろん、見積もり無料ですよー

沖縄で、リフォームのことなら沖縄リフォームセンター

 

【沖縄リフォームセンターの5つの強み】

  1. 沖縄のリフォーム見積書・図面の設計・3D画像の作成・現場監督まで同一アドバイザーが対応
  2. 沖縄のリフォーム費用・リフォーム見積書の目利きサービス
  3. 写真を使って視覚で見る完成後のマイホーム3D画像サービス
  4. リフォーム細部にわたる沖縄の職人との信頼関係
  5. 部分リフォームからリノベーションまでトータルプランニング

はじめてHPを訪れた方は、

沖縄リフォームセンター5つの強みを紹介した会社案内』をクリックしてご確認ください。

沖縄リフォームセンターは、もちろん無料で見積もりを行いますので、まずは電話・メールを気軽にご活用ください。

【沖縄リフォームセンターHP】

沖縄でリフォームといえば沖縄リフォームセンター。

【沖縄リフォームセンター業務内容】

解体工事、防水工事、塗装工事、コンクリート爆裂・亀裂補修工事、足場工事、内部木工事、建具工事、内部軽鉄工事、クロス工事、アルミ工事、ガラス交換、ステンレス工事、タイル工事、瓦工事、サニタリー工事、ユニットバス工事、階段工事、スロープ工事、手摺り工事、フェンス工事、鉄骨工事、コンクリート工事、型枠工事、左官工事、造園工事、土木工事、電気工事、水道工事、設備工事、フィルム工事、はつり工事、住宅リフォーム、アパートリフォーム、マンションリフォーム、リノベーション工事、バリアフリー工事、二世帯住宅リフォーム工事、増築工事、テナント改修工事、サイン工事、伐採工事、造成工事、擁壁工事、基礎工事、躯体工事

【沖縄リフォームセンター取扱メーカー】

リクシル、パナソニック、TOTO、INAX、NODA、タカラ、クリナップ、AICA、タキロン、3M、ニトリ、YKK、三和、トステム、シンコール、サンゲツ、リリカラ、タジマ、DAIKEN、永大産業、美和ロック、ユニオン、オーデリック、タチカワブラインド

【沖縄のリフォーム 対応エリア】

那覇  、浦添、宜野湾、西原、与那原、中城、 北中城、うるま、沖縄、北谷、

嘉手納、読谷、恩納、宜野座、名護、糸満 、 豊見城 、南風原、南城、八重瀬

〜以下の地域にお住まいの方は電話でリフォームご相談下さい。リフォーム内容により、対応をご検討させていただきます〜

東村、国頭、 大宜味、 今帰仁村、本部町 、 金武 、 伊江、   久米島 、渡嘉敷 、座間味 粟国、渡名喜、南大東、 北大東村 、伊平屋 、伊是名、多良間 、八重山 、竹富町 、与那国町、石垣、宮古

その他エリアも対応しておりますのでご相談ください。


大きな地図で見る

会 社 沖縄リフォームセンター
サイト運営責任者 大城 正明
資格 建築士免許、土木施工管理技士免許
HP 沖縄でリフォームといえば沖縄リフォームセンター。
住 所 〒901-2131 沖縄県浦添市牧港2-8-3タテルマンビル103
アクセス 牧港交差点より徒歩10分
駐車場 2台駐車可能
電話番号 098-988-8360
FAX 098-988-8361

 - リフォームの基礎知識

  関連情報

リフォームしやすい中古住宅を選ぼう!!

最近では、マイホームの形として新築ではなく中古住宅をリフォームして暮す「中古住宅 …

沖縄の浴室のリフォームについて。

沖縄でこれから浴室のリフォームをお考えのあなたへ。 ・浴室リフォームについて知り …

リフォーム・リノベーションについて

『これから住まいのリノベーションをして、未来のよりよい生活を手に入れたい。』 『 …

お教えします!中古物件購入のメリット

最近、中古住宅の物件が人気なんです!   しかも、中古住宅の物件を購入 …

沖縄のリフォームショールームについて。

『これから沖縄でリフォームを考えている。だけど、沖縄のリフォームに関して詳しいこ …

2世帯住宅のリフォーム
沖縄のリフォーム、費用について その1。

沖縄リフォームセンターはリフォームを、 「家族のよりより未来の住まいを実現するた …

キッチンがコミュニケーションを円滑にする?

こんにちは!! 沖縄リフォームセンターブログ担当です。 本日は、キッチンに関する …

リフォーム塗装工事。塗り替え期間と塗装の種類。

あなたの住宅は常に自然災害より影響をうけています。そのため、定期的に防水塗装を含 …

『沖縄でリフォーム』玄関のリフォームについて

玄関は、その家の印象を決める大きなポイントです。 どのような玄関にするのかでその …

沖縄で外壁のリフォーム。

外壁は、家全体の印象に大きな影響を与えます。外壁は、雨風などにさらされているので …

無料お問い合わせ・ご相談
無料お問い合わせ・ご相談