沖縄リフォームセンター Reform Company

沖縄でリフォームといえば、沖縄リフォームセンター

沖縄リフォーム
  • 無料相談
  • 当社取り扱いメーカー一覧
  • リフォームの知って得する3つのポイント
  • 無料相談
  • 当社取り扱いメーカー一覧
  • リフォームの知って得する3つのポイント

多機能!最新のトイレがすごい!

   

さまざまな機能が備えられたトイレであなたの暮らしが変わるかもしれません。

一緒に最新のトイレ事情を見ていきましょう。

きっと、あなたの理想のトイレリフォームの参考になりますよ。

 

今回は、「最新のトイレ」をご紹介していきます。

ポイントは3つ!

 

  • 最新トイレは「節水」が違う!
  • 最新トイレは「掃除」が違う!
  • 最新トイレは「おもてなし」が違う!

 

進化するトイレの現状を、この3つのポイントでまとめました。

まずは、ポイントの1つめ「節水」についてご紹介していきます。

 

最新トイレは「節水」が違う!

 

ここでは、最新のトイレを「節水」という側面から見ていきます。

1990年代以前のトイレでは、大1回で約13~20リットルといった大量の水が使用されることになります。しかし、最新のトイレでは、同じ大1回で約4~6リットルとおよそ半分以下の水で使用することが可能になっています。毎日使用するトイレを効率よく節水することは、大きな節約に繋がります。

 

主に各メーカーが行っている節水性を高める仕組みとして、TOTOの「トルネード洗浄」・LIXILの「パワードライブユニット」・Panasonicの「ターントラップ洗浄」があります。各メーカーのシステムを簡単にご説明します。

 

TOTO     【トルネード洗浄】

 

渦を巻くようにトルネード水流を発生させます。少ない水でもトルネード水流により、便器の内側をまんべんなく洗い流すことで汚れを効率よく洗浄することが可能になりました。TOTOは、この独自のトルネード洗浄で、洗浄性能を保ちながら超節水を実現することを可能にしました。

 

LIXIL      【パワードライブユニット】

水流をコントロールするパワードライブユニットにより、4リットルの洗浄水のすべてが便器の内側のすみずみに回り「静かに」かつ「しっかり強力に」汚れを洗い流します。

 

Panasonic【ターントラップ洗浄】

 

ターントラップ方式は、通常の水流トイレにある排水管からの臭いの侵入を防ぐために取り付けられているトラップを排除し、新たに上向きの排水口を作り、使用時にはその排水口を電動で下方に回転させるようにする仕組みです。

これによってトラップを超えるのに必要だった水量を減らすことができ節水を可能にします。

 

以上のように各メーカーは、トイレの節水性を高めることにとても力を入れています。リフォームで最新のトイレに変えると、1回の水の量が半分程度になるのは驚きではないでしょうか。

 

次は、毎日使う場所だからこそこだわりたい。「お手入れ」についてです。

簡単に最新トイレの掃除・お手入れに関する情報をご紹介していきます。

 

最新トイレは「掃除」が違う!

「トイレって毎日使う場所だからすぐ汚れてしまいそうだし、狭い空間だから掃除をするのも大変そうだ」という方も多いのではないでしょうか。確かに、忙しい日々を送るなかでトイレ掃除に時間をかけるといった余裕は無いように思われます。

しかし、そうは言っても「家族がいつでも気持ちよく使える場所にしておきたい」「お客さんが来た時のためにも綺麗なトイレにしておきたい」と考えている方も多いはずです。

トイレがもっと簡単にお手入れできたらいいなと考える。そんなあなたと一緒に、ここでは最新トイレを「掃除」という側面から見ていきます。

 

各メーカーもトイレの「掃除のしやすさ」にはとても力を入れています。掃除がしやすいトイレとして、「ふち無し形状の便器」・「シャワーノズル収納」・「お掃除リフト」の3点に注目して簡単にご紹介していきます。また、便器内を清潔に保つ機能として、TOTOの「きれい除菌水」・LIXILの「プラズマクラスター」・Panasonicの「激落ちバブル」のご紹介もしていきます。

 

掃除がしやすい形状

 

・ふち無し形状の便器

古い便器だと、ふちの内側から水を流します。それでは、掃除がしにくく汚れも溜まりやすくなります。最新のトイレでは、便器のふちを無くして掃除がグッとしやすくなりました。そのふち無しの形状のおかげで弱い力でも横切れを綺麗に拭き取れます。

 

・シャワーノズル収納

ふち裏を無くしたりシャワーノズルを収納することで、便器の凹凸を無くします。これまでよりも簡単にお手入れができます。

 

・お掃除リフト

今までは掃除ができなかったウォシュレットの下側も掃除できるようになっています。サイドのレバーを引き出して回すことで、ウォシュレットの前方が持ち上がる便利なリフト機構。ウォシュレットの本体と便器部分の間を楽に掃除できます。

 

便器内を清潔に保つ機能

 

・TOTO    「きれい除菌水」

使用後のボウル面にミスト(水道水)を自動で噴きかけて汚れを防ぐ。

また、使用後と8時間使用しない時に「きれい除菌水」のミストを自動でボウル面に噴きかけることでトイレを綺麗に保ちます。

 

・LIXIL   「プラズマクラスター」

プラズマクラスターイオンがトイレの鉢内に行き渡り、水の掛からない便座裏や便器内の浮遊カビ菌や付着菌を除菌することができます。トイレの臭いを抑えます。

 

・Panasonic  「激落ちバブル」

トイレ上部にある洗浄タンクに市販の台所用洗剤を注入して、水を流した際にミリバブルとマイクロバブルの2種類の泡でしっかり汚れを落とします。

 

このように最新のトイレは掃除がしやすくお手入れが簡単になっています。毎日使う場所だからこそお手入れのしやすさにもこだわりたいところです。

 

次は、トイレの進化が大きく感じられる最新機能についてご紹介します。

 

最新トイレは「おもてなし」が違う!

ここでは、トイレの最新機能ついて簡単にご紹介します。

 

ハイグレード仕様のトイレには快適な機能が満載です。

 

その豊富な機能のなかでも各メーカーが力を入れているのが「オート機能」です。

 

便器に近づくと、フタが開き、便座に座ると脱臭がスタートします。トイレ使用後は、便器から立つと水が流れ、フタが閉まります。この一連の流れをすべてトイレが自動で行ってくれます。

 

オート機能が備わったトイレで最上級の「おもてなし」を体験してみてはいかがでしょうか?

リフォームで最新のトイレに変えることで毎日の生活がグッとグレードアップするのではないでしょうか。

 

以上、トイレの最新機能のご紹介をしました。

 

沖縄で、リフォームのことなら沖縄リフォームセンター

【沖縄リフォームセンターの5つの強み】

  1. 沖縄のリフォーム見積書・図面の設計・3D画像の作成・現場監督まで同一アドバイザーが対応
  2. 沖縄のリフォーム費用・リフォーム見積書の目利きサービス
  3. 写真を使って視覚で見る完成後のマイホーム3D画像サービス
  4. リフォーム細部にわたる沖縄の職人との信頼関係
  5. 部分リフォームからリノベーションまでトータルプランニング

はじめてHPを訪れた方は、

沖縄リフォームセンター5つの強みを紹介した会社案内』をクリックしてご確認ください。

沖縄リフォームセンターは、もちろん無料で見積もりを行いますので、まずは電話・メールを気軽にご活用ください。

【沖縄リフォームセンターHP】

沖縄でリフォームといえば沖縄リフォームセンター。

【沖縄リフォームセンター業務内容】

解体工事、防水工事、塗装工事、コンクリート爆裂・亀裂補修工事、足場工事、内部木工事、建具工事、内部軽鉄工事、クロス工事、アルミ工事、ガラス交換、ステンレス工事、タイル工事、瓦工事、サニタリー工事、ユニットバス工事、階段工事、スロープ工事、手摺り工事、フェンス工事、鉄骨工事、コンクリート工事、型枠工事、左官工事、造園工事、土木工事、電気工事、水道工事、設備工事、フィルム工事、はつり工事、住宅リフォーム、アパートリフォーム、マンションリフォーム、リノベーション工事、バリアフリー工事、二世帯住宅リフォーム工事、増築工事、テナント改修工事、サイン工事、伐採工事、造成工事、擁壁工事、基礎工事、躯体工事

【沖縄リフォームセンター取扱メーカー】

リクシル、パナソニック、TOTO、INAX、NODA、タカラ、クリナップ、AICA、タキロン、3M、ニトリ、YKK、三和、トステム、シンコール、サンゲツ、リリカラ、タジマ、DAIKEN、永大産業、美和ロック、ユニオン、オーデリック、タチカワブラインド

【沖縄のリフォーム 対応エリア】

那覇  、浦添、宜野湾、西原、与那原、中城、 北中城、うるま、沖縄、北谷、

嘉手納、読谷、恩納、宜野座、名護、糸満 、 豊見城 、南風原、南城、八重瀬

〜以下の地域にお住まいの方は電話でリフォームご相談下さい。リフォーム内容により、対応をご検討させていただきます〜

東村、国頭、 大宜味、 今帰仁村、本部町 、 金武 、 伊江、   久米島 、渡嘉敷 、座間味 粟国、渡名喜、南大東、 北大東村 、伊平屋 、伊是名、多良間 、八重山 、竹富町 、与那国町、石垣、宮古

その他エリアも対応しておりますのでご相談ください。


大きな地図で見る

会 社 沖縄リフォームセンター
サイト運営責任者 大城 正明
資格 建築士免許、土木施工管理技士免許
HP 沖縄でリフォームといえば沖縄リフォームセンター。
住 所 〒901-2131 沖縄県浦添市牧港2-8-3タテルマンビル103
アクセス 牧港交差点より徒歩10分
駐車場 2台駐車可能
電話番号 098-988-8360
FAX 098-988-8361

 - バス・トイレのリフォーム, 施工事例 , ,

  関連情報

本日は、住宅のトイレリフォームを行いました!!

こんにちは! 沖縄リフォームセンターブログ担当です。 本日は、住宅のトイレリフォ …

本日も引き続き、那覇でリフォーム!!

前回に、引き続き沖縄の那覇市久米でリフォームを行なっております。 今回は、リフォ …

浴室のリフォーム。水回りはお任せください!

こんにちは!! 沖縄リフォームセンターブログ担当です。 本日は、浴室の施工事例紹 …

本日は、玄関のリフォームを行いました!360度画像でご紹介!

こんにちは! 沖縄リフォームセンターブログ担当です。 本日は、玄関のリフォームを …

タイルカーペットの張替え完了しました!沖縄の西原リフォーム施工現場。

前回に引き続き、本日も沖縄の西原でリフォーム施工を行いました!! タイルカーペッ …

沖縄で階段のリフォーム。360度画像つきでご紹介します。

こんにちは! 沖縄リフォームセンターブログ担当です。 本日は、沖縄で階段のリフォ …

本日は、沖縄で全改装のリフォームを行いました!!

こんにちは! 沖縄リフォームセンターブログ担当です。 本日は、沖縄で全改装のリフ …

沖縄リフォームセンター。本日はトイレのリフォームの施工事例です。

こんにちは!! 沖縄リフォームセンターブログ担当です。 本日は、トイレのリフォー …

動物病院22時様の内装リフォームを行いました!!

こんにちは!! 沖縄リフォームセンターブログ担当です♪ 本日もリフォームを行いま …

那覇で、エコカラットのリフォーム設置完了。

どうも、こんにちは! 沖縄リフォームセンターのブログ担当です(^^ゞ 本日のブロ …

無料お問い合わせ・ご相談
無料お問い合わせ・ご相談