沖縄リフォームセンター Reform Company

沖縄でリフォームといえば、沖縄リフォームセンター

沖縄リフォーム
  • 無料相談
  • 当社取り扱いメーカー一覧
  • リフォームの知って得する3つのポイント
  • 無料相談
  • 当社取り扱いメーカー一覧
  • リフォームの知って得する3つのポイント

『沖縄でリフォーム』和室から洋室へのリフォームを考えよう。

      2016/05/03

洋室

今回は、和室から洋室へのリフォームをお考えの方にお役に立つ情報を紹介したいと思います。

最近のトレンドとして、和室から洋室にリフォームを行う方が増えています。

和室はメンテナンスにかなりの労力を伴うため、洋室へのリフォーム需要が高まっているのでしょう。

このブログに辿り着いたお客様も当てはまるのではないでしょうか?

 

今回のブログでは、

  • 和室から洋室にリフォームする目的
  • 和室から洋室にリフォームを行うとどんな利点があるのか
  • 和室から洋室にリフォームを行う時の確認事項

をまとめましたのでご紹介したいと思います。

和室・洋室のリフォームする目的

ある調査によると、和室と洋室の人気を比較したとき、洋室派が約8割・和室派が約2割だと言われています。

このデータからも和室から洋室へのリフォームを希望する人が増えている事がわかります。

上記で説明した洋室の人気は、何なのでしょうか?
洋室人気の理由は、和室に比べてメンテナンスが少なくて済むということがあげられます。

和室だと畳にメンテナンスが必要です。ダニが繁殖したり、畳に傷がついてしまうと修理が伴ない手間がかかります。
和室は、畳だけではなく、ふすまや障子までメンテナンスが必要となります。

その和室のメンテナンスを負担だと感じることから洋室を魅力的だと考える人が増えていると言えます。

和室・洋室リフォームのメリット

現在では、和室よりも洋室に魅力を感じている人が増えていることがわかりました。では、先ほど洋室のメリットとして挙げられたメンテナンスのしやすさ以外にも和室から洋室にリフォームするメリットはあるのでしょうか?
ここでは洋室にリフォームすることで得られるメリットについて紹介していきます。

洋室にリフォームするメリットは大きく3つあります。

  • メンテナンスがしやすい
  • 部屋のデザインの幅が広がる
  • バリアフリー化しやすい、介護が円滑に行える

上記で挙げたメリットをひとつずつ説明していきます。

メンテナンスがしやすい

これは、和室から洋室にリフォームを行う理由として先ほど述べた通りです。

やはり、和室を綺麗な状態に保つには定期的なメンテナンスが必要です。

更に、メンテナンスに伴う費用が必要となります。

このようなメンテナンスを負担に感じる方にとって綺麗な状態に保つことが簡単な洋室にリフォームすることは大きなメリットだと言えます。

部屋のデザインの幅が広がる

和室の畳は傷みやすく、重たい家具を置いていると跡が残り修復するにも費用が必要です。

洋室のフローリングは、畳よりも耐久性に優れているため自分の好きな家具を設置することが出来ます。

また、気軽に畳のマットレス等を使用することで洋室の部屋でも簡単に和室の雰囲気を出させることも可能です。

自分の部屋を好きなデザインに変更しやすい点も洋室にリフォームするメリットです。

バリアフリー化しやすい、介護が円滑に行える

和室よりも、洋室のフローリングは介護用のベッドの設置が容易になったり、部屋での車いすの移動が円滑になります。段差を無くしてフラットにすることで介護の安全性・快適性が向上します。介護をする側・される側にも洋室へのリフォームのメリットは大きのではないでしょうか。

以上、メリットをご紹介してきました。このようなメリットに魅力を感じる方は洋室へのリフォームを考えてみてはいかがでしょうか?

和室・洋室リフォームの注意点

洋室にするメリットをご紹介しましたが、次にリフォームする際の注意点について説明していきます。

快適なリフォームを行うために事前にしっかりと注意点を認識することは大変重要なことです。

ここでは、

  • リフォームする範囲と費用に注意する
  • リフォームしない部屋とのバランスに注意する

の2点について説明していきます。

リフォームする範囲と費用に注意する

『リフォームを行う前に、なぜリフォームするのか。何のためにリフォームするのか。』

『その目的を満たすためにどの程度のリフォームが必要なのか。』

このようにリフォームの目的をしっかりと考えることが必要です。

リフォームの範囲が広がれば広がるほどそれに伴い費用が必要になっていきます。

リフォームする前にリフォームの目的を明確にして、リフォームの範囲と費用のバランスに注意することが大切です。

リフォームしない場所とのバランスに注意する

洋室にリフォームする場合、隣接しているリフォームしない場所とのバランスに注意する必要があります。

ドアを設置しようとしても廊下との段差があるとドアが開かないので、設置することが出来ません。

部屋だけのリフォームを考えていても廊下のリフォームも同時に必要となってくる可能性が出てきます。

このようにリフォームする部屋としない場所とのバランスに注意することもとても大切になってきます。

その他にも部屋の状況によって注意点は変化してきます。

リフォームをする前にどのような注意点があるのかしっかりと確認することが大切です。

 

沖縄リフォームセンターグループhttp://www.orcg.net/

沖縄リフォームセンター業務内容

解体工事、防水工事、塗装工事、コンクリート爆裂・亀裂補修工事、足場工事、内部木工事、建具工事、内部軽鉄工事、クロス工事、アルミ工事、ガラス交換、ステンレス工事、タイル工事、瓦工事、サニタリー工事、ユニットバス工事、階段工事、スロープ工事、手摺り工事、フェンス工事、鉄骨工事、コンクリート工事、型枠工事、左官工事、造園工事、土木工事、電気工事、水道工事、設備工事、フィルム工事、はつり工事、住宅リフォーム、アパートリフォーム、マンションリフォーム、リノベーション工事、バリアフリー工事、二世帯住宅リフォーム工事、増築工事、テナント改修工事、サイン工事、伐採工事、造成工事、擁壁工事、基礎工事、躯体工事

沖縄リフォームセンター取扱メーカー

リクシル、パナソニック、TOTO、INAX、NODA、タカラ、クリナップ、AICA、タキロン、3M、ニトリ、YKK、三和、トステム、シンコール、サンゲツ、リリカラ、タジマ、DAIKEN、永大産業、美和ロック、ユニオン、オーデリック、タチカワブラインド

沖縄リフォームセンター対応エリア

那覇・浦添・宜野湾・西原・中城・北中城・沖縄・うるま・読谷

その他エリアも対応しておりますのでご相談ください。


大きな地図で見る

会 社 沖縄リフォームセンター
サイト運営責任者 大城 正明
資格 建築士免許、土木施工管理技士免許
HPトップ 沖縄リフォームセンター
住 所 〒901-2131 沖縄県浦添市牧港2-8-3タテルマンビル103
アクセス 牧港交差点より徒歩10分
電話番号 098-988-8360
FAX 098-988-8361
お問い合わせ メールフォーム

 - 施工事例, 洋室・和室のリフォーム , , ,

  関連情報

沖縄で内装のリフォーム行いました!!360度画像でご紹介します。

Post from RICOH THETA. – Spherical …

沖縄でキッチンのリフォーム。新たにIHヒーター付きキッチンに。

こんにちは!! 沖縄リフォームセンターブログ担当です。   本日は、キ …

床のリフォーム。長尺シートを用いて施工を行いました。

沖縄の西原で、 タイルカーペットリフォーム施工に引き続き、 長尺シートを用いて、 …

リフォームで実践!子どもとリビング学習! (実践編)

  最近、子ども部屋ではなくてリビングで勉強する「リビング学習」の効果が注目され …

沖縄で壁・床のリフォーム行いました!

こんにちは! 沖縄リフォームセンターブログ担当です。 本日は、壁・床のリフォーム …

床タイルの部分使いリフォーム。

今回は、床タイルを部分的に使用する“部分使い”リフォームについてご紹介いたします …

沖縄で住宅内装のリフォーム行いました。360度画像でご紹介します。

こんにちは! 沖縄リフォームセンターブログ担当です。 本日は、沖縄で住宅内装のリ …

沖縄リフォームセンター施工事例動画。リフォーム前後の変化を確認できます。

こんにちは!! 沖縄リフォームセンターブログ担当です。 本日は、YOUTUBE動 …

玄関のリフォーム360度画像を公開中。

Post from RICOH THETA. – Spherical …

沖縄で洗面所のリフォームを行いました!

こんにちは! 沖縄リフォームセンターブログ担当です。 本日は、洗面所のリフォーム …

無料お問い合わせ・ご相談
無料お問い合わせ・ご相談