沖縄リフォームセンター Reform Company

沖縄でリフォームといえば、沖縄リフォームセンター

沖縄リフォーム
  • 無料相談
  • 当社取り扱いメーカー一覧
  • リフォームの知って得する3つのポイント
  • 無料相談
  • 当社取り扱いメーカー一覧
  • リフォームの知って得する3つのポイント

沖縄2世帯住宅リフォーム、4つのおすすめチェックポイント。

      2016/07/06

2世帯住宅リフォーム

【沖縄で2世帯住宅のリフォームをお考えの方へ】

 はじめて沖縄で2世帯住宅リフォームを行う方は、2世帯住宅について詳しく紹介した

沖縄の2世帯住宅、リフォーム進め方。』もご一緒にご確認ください。

これから、2世帯住宅のリフォームをお考えのあなたへ。

あなたは、2世帯住宅リフォームについて、

詳しく知りたいとお考えではないでしょうか?

わたしたち沖縄リフォームセンターにも、2世帯住宅リフォームの施工依頼が多いです。

そんな経験から、2世帯住宅リフォームについての知識が深まってきました。

そして、多くのお客様より2世帯住宅のリフォームについて知りたいとご質問を頂きます。

  • どのような2世帯住宅のリフォームタイプがあるのか知りたい
  • 沖縄の2世帯住宅リフォームおすすめは?
  • 2世帯住宅リフォーム会社の選び方をどうすればよいのか?
  • など、幅広い2世帯住宅の質問を頂きます。

上記の内容に少しでも興味があるあなたへ。

これから沖縄で2世帯住宅リフォームの施工をお考えのあなたに、是非とも2世帯住宅について詳しくお伝えしたいと思い、この度ブログで内容をまとめました。

2世帯住宅リフォームを施工前に参考にして頂けますと幸いです。

それでは、『沖縄2世帯住宅リフォーム、4つのおすすめチェックポイント。』についてわかりやすく解説していきます。

以下目次です。

目次

  • 沖縄の2世帯住宅リフォームの特徴
  • 2世帯住宅リフォームタイプ3つ
  • 2世帯住宅リフォームを失敗しないために
  • 沖縄の2世帯住宅リフォーム。おすすめの会社とは?

沖縄の2世帯住宅の特徴

沖縄では、おじぃ・おばぁと同居する2世帯住宅のご家庭が多いです。2世帯住宅で生活する理由は様々ですが、リフォーム依頼としては、築年数20年以上でリフォームが必要なので、この際親子2世帯で生活していこうという家族の依頼が多数です。また、『両親の高齢化が進んでいて、一緒に生活しないと心配』と思い、2世帯住宅で生活したい、という方も多いです。沖縄では、家族を大切にする文化が根付いているので、両親の事を気にして2世帯住宅にリフォームしたいと思うのでしょう。2世帯住宅で家族が安心して生活できることは理想ですね。

おじぃ・おばぁも、孫と一緒に生活することでいきいきしてきます。老人ホームなどでリハビリをして、健康を維持するということも大切ですが、やはり家族の力は凄いです。おじぃおばぁは、お孫さんと過ごす時間でものすごく元気になり若返ります。

お孫さんも、おじぃ・おばぁのあたたかさに触れることで優しいお子さんに育ちます。2世帯住宅では、世代を超えて皆が協力することで、理想的な家族生活を実現できます。

お客様の中には、2世帯住宅にするとプライベート面で凄く抵抗があるという方もいらっしゃいます。しかし、2世帯住宅で生活していくことで、それ以上に得るメリットが多いことが、2世帯住宅のリフォームが増えている要因でしょう。2世帯が支え合って生きていく生活は、家族の心を豊かにしてくれますね。

2世帯住宅のメリット

親世帯のメリット

  • 一人じゃない安心、防犯などもしもの時の安心
  • 孫の顔がみれる
  • 子供と暮らせる安心感

子世帯のメリット

  • 育児の手伝い、家事の手伝いをしてもらえる
  • 高齢の両親を近くで支えることができる

親子世帯両方のメリット

  • 経済面(土地・資産の共有、生活費の削減、税金対策)
  • 安心面(親子で生活する安心感・孫の顔が見れる・助けあいの生活)

親子世帯両方のデメリット

  • プライバシー面
  • 親子間での価値観の違いによるストレス
  • 生活リズムの違いによるストレス

2世帯住宅リフォームタイプ3つ

あなたは、2世帯住宅をイメージする時に、どんな住宅を思い浮かべるでしょうか?

2世帯住宅といってもタイプは様々です。2世帯住宅のタイプ別でリフォームも内容も変わってきます。これから、2世帯住宅を行うあなたには、どんなタイプの2世帯住宅があるかを知って頂きたいです。2世帯住宅のタイプを知ることであなたが理想とする2世帯住宅を実現できるようになるでしょう。ひとつのイメージ、思い込みで2世帯住宅について考えている場合、バリエーションを知ることで、よりよい未来の生活に近づくと思いますのでご紹介致します。 2世帯住宅リフォームタイプは大きく分けて3つです。あなたの生活リズムや考え方によって、理想のおすすめの2世帯住宅のタイプがあると思いますで詳しくご紹介します。

2世帯住宅のリフォーム-完全分離型

まずはじめに、完全分離型の2世帯住宅リフォームについてです。

こちらのリフォームは、玄関・共用スペース・キッチン・浴室等2世帯で分離しています。親世帯と子世帯それぞれで、自宅を持っている感覚に近いです。

完全分離型の2世帯住宅リフォームは、

  • プライベートを確保したい
  • プライバシーを守りたい

というお客様へおすすめしております。

完全分離型の2世帯住宅リフォームでは、プライベート・プライバシーが確保できます。

『親子で生活するのだから、プライバシーなんて気にしなくていいさー』と思う方のいらっしゃると思います。しかしです。2世帯で生活すると親世帯と子世帯の生活リズムはかなり異なりますので、その生活リズムをお互いに尊重できなければストレスになります。また、本当はプライベートを確保したかったのに、親に気を使って言い出せなかったとなると後々後悔します。お互いの事を尊重して、あえて2世帯を分離するということも大事です。これから、2世帯住宅でプライベートを重視したいというお客様には、完全分離型の2世帯住宅をおすすめ致します。

一方で、

  • リフォーム費用を値下げしたい
  • 住居スペースを広くしたい

というお客様へはおすすめしておりません。おすすめできない理由としては、分離することで分離した分、玄関や浴室、トイレなどそれぞれのリフォーム箇所が追加して、リフォーム費用がかさむので、リフォームの価格を抑えることができないからです。また、住居スペースを2世帯で分離するので、スペースは狭くなるので、広々とした空間で2世帯が生活したいという方には、完全分離型の2世帯住宅リフォームはおすすめしておりません。

ちなみに完全分離型2世帯住宅は、1階のフロアを横分けするタイプと2世帯住宅を1階と2買いにわける縦分けタイプがあります。どちらのタイプで2世帯住宅を行うかは、お住まいの住宅のタイプによって異なりますので、ご希望の完全分離型の2世帯住宅のイメージがありましたらご相談ください。

2世帯住宅のリフォーム -部分的共有型

完全分離型の2世帯住宅リフォームに続いて、部分的共有型の2世帯住宅リフォームについてご紹介します。部分的共有型は、その名の通り、全体ではなく部分だけ2世帯で住宅を共有するタイプのリフォームです。

部分的共有の2世帯住宅は、

  • しっかりと家族間でコミュニケーションを取りたい
  • 完全ではなくある程度はプライベート空間を確保したい

という方におすすめです。

  • 完全にプライベート、プライバシー空間を確保したい

という方にはおすすめしていません。

部分的共有型の2世帯住宅のリフォームでは、玄関・トイレ・洗濯機がある洗濯スペースなどは、2世帯で分けたほうが良いでしょう。

玄関は、ポストがあるので郵送物など家族間でもプライバシーで気を使う部分でしょう。そのため、2世帯間で分離することをおすすめ致します。トイレや洗濯機などは、自分の生活スタイルで掃除や洗濯をしたいというご家庭が多いのが理由です。掃除のタイミングなど気を使ってストレスになるのも良くないですからね。

部分的共有型の2世帯住宅では、2世帯間でプライバシーや生活リズムをお互い尊重しあう姿勢が大切です。

2世帯住宅のリフォーム -完全共有型

2世帯住宅リフォームタイプの最後は、完全共有型です。こちらは、2世帯が同居して一つ屋根の下で生活します。サザエさんのご家庭のイメージです。

完全同居型のリフォームは、

  • 2世帯間でいつでもコミュニケーションを取りたい
  • リフォームの費用を抑えたい
  • 2世帯で生活する安心感が欲しい

方におすすめです。

一方で、

  • 親子2世帯それぞれでプライベート空間を確保したい

という方にはおすすめできないリフォームです。

完全同居型のリフォームは、玄関・リビング・トイレ・キッチン・浴室すべてが共有です。そのため、2世帯間で生活を共にすると、やはり、気を使う部分も多いでしょう。

プライベートを確保することは難しいため、リフォームの前段階で2世帯間が不満のない形で納得し、『完全同居で生活したい』と意志を持った家庭がこのタイプのリフォームを行うとよいでしょう。プライベート空間を確保するのは、難しいですが親子が安心して同じ空間で生活できるので、その安心感がこの上ないメリットとなるでしょう。

2世帯住宅リフォームを失敗しないために

2世帯住宅のリフォームのタイプも決まり、いざリフォーム施工へ。

久々の親子2世帯での生活に、わくわくしながら理想のマイホームの完成を待ち遠しい。

やはり、2世帯での生活は良いですね。親子間で支えあって成長していける家庭は強いです。早くでも、2世帯のリフォームが完成して未来の生活をしたいものです。

そんなこれからの理想的な生活を歩んでいくあなたへ。

是非とも2世帯住宅で、これから生活していく上で大切なことをお伝えしたいと思います。題して『 2世帯住宅リフォームを失敗しないために』です。

ささやかですが目を通し頂けますと幸いです。

2世帯住宅リフォームを失敗しないために、大切なことは2つです。

  • 1つめは、家族間の約束事(ルール)を決める
  • 2つめは、リフォームアドバイザーを中間に入れ、2世帯について話し合う

です。それぞれ詳しく説明していきます。

2世帯家族間の約束事(ルール)を決める

2世帯住宅では、一つ屋根の下で生活していくため、家族間でのしっかりとした約束事を決めることは大切でしょう。『親子なので、そんな約束事なんて』とおおもいかも知れませんが、これが意外と重要です。

特に、

  • 費用面
  • プライベート面

の2点は、しっかり話しあうことをおすすめ致します。

まず、費用面でいうと、

  • リフォーム費用をどちらがどのくらい負担するか?
  • 光熱費、水道費、ガス代は折半か?
  • 追加の修繕工事はどちらが負担するか?

等です。費用面は、家族間でしっかり話しあいましょう。後々になって、スレ違いが起き2世帯間の仲が悪くなっては大変です。費用面は、家族といえどしっかりと話し合いましょう。完全に 家族間の約束事(ルール)での約束事を決めることは難しいとは思いますが、少しでも費用に関して話し合うことは、リフォーム後の2世帯住宅で生活にきっとプラスになるでしょう。そんなに、シビアではなくフランクに費用について話してみましょう。

続いて、プライベート面でいうと、

  • それぞれの部屋に鍵を入れるかどうか
  • プライベートな郵送物が届く玄関は分けるかどうか
  • トイレや風呂など気をつかうは2世帯間で分離するか

等です。プライベート面での家族間の話し合いでは、遠慮せずにお互いの意見を伝えましょう。例えば、部屋に鍵を設けるかどうか。これは、『家族間なのだから付けなくて良いさー』となるかもしれませんが、気になるのであれば遠慮なく意見を伝えましょう。こういった些細なことですが、あなたがゆずれない部分をしっかりと親子間で話し合うことでプライベート面での摩擦・ストレスはなくなります。プライベート面での家族間の約束事(ルール)を決めることは、理想の2世帯住宅での生活に近づくために大切です。沖縄で2世帯住宅リフォームを失敗しないためにも、家族間の約束事(ルール)をしっかり決めましょう。

リフォームアドバイザーを中間に入れ、2世帯住宅について話し合う

2世帯住宅リフォームを失敗しないために 、家族間の約束事(ルール)を決めることは、ものすごく重要です。今後、生活していく上でストレスなく2世帯が生活するためには、お互いのライフスタイルを尊重することが大事です。家族間でお互いの生活について話し合い、2世帯住宅のルールを決めていくことの重要性をここまで述べてきましたが、その

家族間の約束事を決めることと同じくらい、大事なことがあります。

それは、リフォームアドバイザーを中間に入れ、2世帯住宅について話し合うことです。

なぜ、リフォームアドバイザーをまじえて話し合うことがポイントとなるかというと、

第三者を話し合いの場に参加させることで、以下のメリットがあります。

  • 第三者視点で2世帯住宅の円滑な約束事を決めることができる
  • 家族間では遠慮して言えないことを第三者をはさむことではっきりいえる
  • 親子間で思いもよらなかったアイデアがでてくる
  • プロのアドバイスによって、2世帯間の明確な約束事を決めることができる

話し合いの第三者である、プロのリフォームアドバイザーは、

いままでに2世帯住宅についての様々な事例をみてきています。その経験より2世帯住宅の家族間で起こる様々な問題に対して理解が深いです。そのため、2世帯間での話し合いの場にプロのアドバイザーを中間にはさむことによって、リフォーム後のトラブル等、将来起こりえる問題を事前に防ぐことができます。

そういった理由からも、 『2世帯住宅リフォームを失敗しないために』 リフォームアドバイザーを中間に入れ、2世帯住宅について話し合うことをおすすめ致します。

沖縄の2世帯住宅リフォーム。おすすめの会社とは?

親子間でしっかり話し合い2世帯住宅の万全な準備ができた。いざ、リフォーム。

そう進めていくと、重要になってくるのがどの沖縄のリフォーム会社に2世帯住宅の依頼をするかです。あなたも、おすすめのリフォーム会社が気知りたいとお思いでしょう。

そこで、あなたにとっておすすめのリフォーム会社を選ぶポイントを3点紹介します。

  • 1つめは、経験が豊富なリフォームアドバイザーがいる会社、かつ、設計図面がみれる
  • 2つめは、あなたの立場にたって、あなたにとって理想的なマイホームの提案ができる
  • 3つめは、人として安心信頼出来る人、リフォーム会社であること

まず、1つめの『経験が豊富なリフォームアドバイザーがいる会社、かつ、設計図面もみれる。』ですが、これはあなたにとっておすすめのリフォーム会社の最低条件として必要でしょう。沖縄のリフォーム会社アドバイザーがリフォーム経験がなく、曖昧な提案を行ってくる場合、リフォームの条件が良くてもお断りしたほうが良いでしょう。なぜなら、リフォーム経験がないということは、リフォームの細かいポイントまではわからず、具体的な提案ができないからです。これでは、あなたが理想とするマイホームに近づくことができません。あなたがこれから、理想的なマイホームを創りたいとお思いでしたら、最低でもリフォームについて、経験が豊富なアドバイザーに依頼をかけることをおすすめ致します。

続いて2つめの 『あなたの立場にたって、あなたにとって理想的なマイホームの提案ができる』ですが、これは良いリフォーム会社アドバイザー共通しています。大事なのは、あなたの立場にたってリフォームの提案ができることです。もしも、これからリフォームを行おうとしているあなたが、あなたの立場にたって提案できない、売り込みのリフォームアドバイザーと出会ったら、直ぐに他のリフォーム会社に変えてください。リフォームを行うことで、あなたの理想のマイホームとは?を常に念頭において親身になって考えるできるリフォーム会社(リフォームアドバイザー)があなたとって、理想のパートナーです。

最後に3つめは、 『人として安心信頼出来る人、リフォーム会社であること』ですが、

これはもっとも重要です。リフォーム会社選びの際に、まずは友人の紹介や、親族の知り合いに話を聞くと思いますが、ここでは紹介であっても、人として信頼出来るパートナーでなければ決して知り合いの紹介出会っても契約しないことをおすすめします。『 人として安心信頼出来る人、リフォーム会社』があなたにとっておすすめのリフォーム会社ですが、そんな理想のリフォーム会社と出会うためには、どうすれば良いのでしょうか?

『 人として安心信頼出来る人、リフォーム会社』と出会うためには、シンプルですが、

複数のリフォーム会社と直接あうことです。これは、当たり前ですがもっともの近道です。やはり、直接あって複数のリフォーム会社をその目でみて確かめることほど重要のことはありません。

是非とも、1社でまあいいかなと決めることなく、複数の沖縄のリフォーム会社(リフォームアドバイザー)とあって、対話をすることをおすすめ致します。

沖縄リフォームセンターグループ

沖縄リフォームセンター業務内容

解体工事、防水工事、塗装工事、コンクリート爆裂・亀裂補修工事、足場工事、内部木工事、建具工事、内部軽鉄工事、クロス工事、アルミ工事、ガラス交換、ステンレス工事、瓦工事、サニタリー工事、ユニットバス工事、階段工事、スロープ工事、手摺り工事、フェンス工事、鉄骨工事、コンクリート工事、型枠工事、左官工事、造園工事、土木工事、電気工事、水道工事、設備工事、フィルム工事、はつり工事、住宅リフォーム、アパートリフォーム、マンションリフォーム、リノベーション工事、バリアフリー工事、二世帯住宅リフォーム工事、増築工事、テナント改修工事、サイン工事、伐採工事、造成工事、擁壁工事、基礎工事、躯体工事

沖縄リフォームセンター取扱メーカー

リクシル、パナソニック、TOTO、INAX、NODA、タカラ、クリナップ、AICA、タキロン、3M、ニトリ、YKK、三和、トステム、シンコール、サンゲツ、リリカラ、タジマ、DAIKEN、永大産業、美和ロック、ユニオン、オーデリック、タチカワブラインド

【沖縄のリフォーム 対応エリア】
那覇  、浦添、宜野湾、西原、与那原、中城、 北中城、うるま、沖縄、北谷、

嘉手納、読谷、恩納、宜野座、名護、糸満 、 豊見城 、南風原、南城、八重瀬

〜以下の地域にお住まいの方は電話でリフォームご相談下さい。リフォーム内容により、対応をご検討させていただきます〜

東村、国頭、 大宜味、 今帰仁村、本部町 、 金武 、 伊江、   久米島 、渡嘉敷 、座間味 粟国、渡名喜、南大東、 北大東村 、伊平屋 、伊是名、多良間 、八重山 、竹富町 、与那国町、石垣、宮古

その他エリアも対応しておりますのでご相談ください。


大きな地図で見る

会 社 沖縄リフォームセンター
サイト運営責任者 大城 正明
資格 建築士免許、土木施工管理技士免許
URL 沖縄の2世帯住宅、リフォーム進め方。
住 所 〒901-2131 沖縄県浦添市牧港2-8-3タテルマンビル103
アクセス 牧港交差点より徒歩10分
電話番号 098-988-8360
FAX 098-988-8361
お問い合わせ メールフォーム

 - 2世帯住宅 , ,

  関連情報

2世帯住宅は介護に優しい
沖縄の2世帯住宅、リフォーム進め方。

2世帯住宅のリフォームでは、通常のリフォームとは異なり2つの世帯が同居して生活し …

沖縄で2世帯住宅のリフォーム
2世帯住宅リフォームとストレスについて

2世帯住宅での生活をしたい。また、急に2世帯住宅にする必要が出てきた。そんな時、 …

沖縄で2世帯住宅のリフォーム
2世帯住宅は子育てに優しい。

最近、改めて親世代との同居が注目されています。DEWKS(デュークス)という言葉 …

沖縄で2世帯住宅のリフォーム
初めての2世帯住宅リフォームはあれこれ考えてしまいますね。

沖縄では、2世帯住宅で生活している方が多いですね。 沖縄リフォームセンターへのリ …

沖縄で2世帯住宅のリフォーム
沖縄で2世帯住宅のリフォーム メリット・デメリットとは?

  【沖縄リフォームセンターの5つの強み】 沖縄のリフォーム見積書・図 …

沖縄の2世帯住宅と相続税。

2世帯住宅と相続税はどのような関係があるのでしょうか? 相続税のことを知っている …

沖縄で2世帯住宅のリフォーム
沖縄で2世帯住宅のリフォーム。3つのタイプをご紹介。

沖縄で2世帯住宅リフォーム タイプその① 完全共用タイプ 完全共用タイプの2世帯 …

2世帯住宅は介護に優しい
2世帯住宅は介護に優しい

最近、2世帯住宅での親世代との同居が改めて注目されています。 その要因として高齢 …

新築or中古住宅リフォーム
沖縄の二世帯住宅のリフォーム施工について。

わたしたち沖縄リフォームセンターには、2世帯住宅のリフォームの依頼問い合わせを多 …

2世帯住宅のリフォーム。今回は、トイレの施工完了報告です。

こんにちは!! 沖縄リフォームセンターブログ担当です。 本日は、ゴールデンウィー …

無料お問い合わせ・ご相談
無料お問い合わせ・ご相談