沖縄リフォームセンター Reform Company

沖縄でリフォームといえば、沖縄リフォームセンター

沖縄リフォーム
  • 無料相談
  • 当社取り扱いメーカー一覧
  • リフォームの知って得する3つのポイント
  • 無料相談
  • 当社取り扱いメーカー一覧
  • リフォームの知って得する3つのポイント

沖縄でリフォーム施工をする方におすすめ!リフォーム費用に役立つローン②

      2015/12/28

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-N695_ichimanensatu-thumb-1000xauto-14263

前回に引き続き、沖縄のリフォームローンを紹介していきます。

リフォームを行うためには、余裕のある費用の準備が必要です。

リフォーム資金を用意することで、理想のマイホームの実現にぐっと近づけることができます。

 

見積りを取ってしっかり進めていっても、

最後の最後で予算が足りなくなると当初の十分なリフォームが行えません。

 

そのため、わたしたち沖縄リフォームセンタは前回に引き続き、

リフォーム費用の味方となる住宅ローンの紹介を行いたいと思います。

 

前回の沖縄銀行・琉球銀行・海邦銀行のローンに続き、

今回は、沖縄振興開発金融公庫・労働金庫のローンを紹介していきます。

 

沖縄振興開発金融公庫のリフォームローン

沖縄振興開発金融公庫のリフォームローンについてみていきます。

公庫は、政府系の金融機関です。前回紹介した沖縄の3大銀行とともに利用する方は多いのではないでしょうか?

公庫は、個人事業主の方からサラリーマンの方まで幅広く利用している金融機関なので、

リフォームローンの融資先として検討してみることをおすすめ致します。

各金融機関でローンの金利が異なるため、今回紹介する公庫を含め、少なくとも3社のローン融資先を比較検討してみてください。

 

それでは、沖縄振興開発金融公庫のリフォームローンについて以下でご紹介していきます。

個人住宅資金

ご利用いただける方

次のすべてにあてはまる方

●沖縄県においてご自分で所有及び居住するための住宅を必要とする方
●申込日現在、70歳未満の方(リフォーム融資は79歳未満の方)
●日本国籍の方、又は永住許可などを受けている外国人の方
●毎月のご返済額の5倍以上の月収(必要月収)がある方
(財形住宅融資の場合は、毎月のご返済額の4倍以上の月収がある方)
●平成26年1月~12月の収入金額が次の額以下の方
給与収入のみの方 ………… 給与収入金額 800万円
給与収入のみ以外の方 ………… 所得金額 600万円
(財形住宅融資の場合は、収入の上限はありません)

リフォーム融資

ご融資額は住宅改良に要する費用の50%以内で、増築・改築工事は560万円、政策誘導型リフォーム等は1,060万円までとなります。

ご融資を受けることができる住宅

●住宅部分の床面積
戸建等住宅(マイホーム新築、建売住宅購入)
80m2以上 175m2以下(財形住宅融資の場合は、70m2以上 280m2以下)
マンション購入
55m2以上 175m2以下(財形住宅融資の場合は、40m2以上 280m2以下)
●敷地の面積が100m2以上ある住宅(マンション購入・財形住宅融資を除く)
●公庫の定める建設基準にあてはまる住宅、竣工時に建築基準法に定める検査済証が交付される住宅

ご返済方法・ご返済期間・担保・火災保険・融資手数料について

ご返済方法:元金均等返済又は元利均等返済のいずれかを選べます。ボーナス払い(6ヵ月払い)の併用もできます。
ご返済期間:最長ご返済期間は、次の1又は2のいずれか短い年数となります。
1.年齢による最長ご返済期間(80歳ー申込みする方の借入申込時の年齢(1歳未満切り上げ))
2.ご融資の種類等による最長ご返済期間

戸建等住宅資金 35年
マンション購入資金
リフォーム資金 20年

担保:建物と敷地に公庫を第1順位とする抵当権を設定していただきます。
火災保険:建物には火災保険を掛けていただき、その保険金請求権に公庫を第1順位とする質権を設定していただきます。
融資手数料:147,960円(リフォーム融資は106,920円、財形融資は無料)

沖縄振興開発金融公庫HPより引用:沖縄振興開発金融公庫HP

沖縄振興開発金融公庫のリフォームローンは、返済期間が長いといった特徴があります。

また、リフォームの条件(床面積の広さ・住宅のつくりが木造か等)で融資金額が多少変動してきます。

リフォームローンをご利用できる条件は、項目がかなり多いですが沖縄振興開発公庫のローンは銀行より金利が安い場合が多いです。

そのため沖縄銀行・琉球銀行・海邦銀行とともに、公庫に直接訪問して2015年現在のリフォームローンについて調べてみましょう。

 

労働金庫(ろうきん)のリフォームローン

労働金庫も、リフォームローンを活用する方が多いローンの1つです。

おさらいとして、ろうきんのローンを以下にまとめます。

最高1,000万円・最長15年の大型の無担保ローンです

土地・建物などの担保の提供が不要です。不動産担保ローンと比べて金利は高めの設定となりますが、登記費用や不動産担保取扱手数料がかからないほか、提出書類が少なく、審査期間も短く済むのが特長です。

繰上げ返済手数料がインターネットバンキングでも窓口でも無料です

労金の住宅ローンの特徴は金利を、変動金利型年2,725%と固定金利型年2,9000%と選べます。

また、無担保で最長15年、最高1000万円までローン融資をご利用できます。

労金の細かいリフォームローンの利用条件は、労金のHPで確認することをおすすめ致します。

 

前回の沖縄でリフォーム施工をする方におすすめ!!リフォーム費用に役立つローンに引き続き、

沖縄県のリフォームで活用できるローンを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

 

今まで利用することを検討していなかったローン先やローンの種類があったのではないでしょうか?

各社のリフォームローンの返済期間と金利を十分に比較してみてください。

長期でリフォームローンを利用すると、返済までに金利の高い低いで大幅に返済費用に差が出てきますので

融資を受ける前に慎重にリフォームローンの比較検討を行うことをおすすめします。

 

今回取り上げたリフォームローンの項目以外にも、

リフォームにかかる費用について記事を書いておりますので

以下の記事もあわせてご確認ください。

リフォーム知って得する3つのポイント

リフォームの費用について その1

リフォームの費用について その2

 - リフォームの基礎知識 , , ,

  関連情報

二度手間リフォームを防ぐ

せっかくのリフォーム。失敗したくありませんよね。今回は、そんな失敗したくないリフ …

沖縄でリフォーム。格安での施工について。

沖縄でこれから格安のリフォームをお考えのあなたは、 以下の様なことをお考えではな …

お教えします!中古物件購入のメリット

最近、中古住宅の物件が人気なんです!   しかも、中古住宅の物件を購入 …

イメージしよう!バリアフリー・リフォームは想像力でもっと良くなる

身体が不自由な人だけでなく、生活する皆に嬉しいバリアフリー。バリアフリーでのリフ …

減築リフォームをご存じですか?

住宅のリフォームに関する言葉で「増築」という言葉を聞いたことがある方は多いのでは …

タンクレストイレorタンク式トイレについて。

これから沖縄でトイレのリフォームを行う方の参考になるように、 タンクレストイレと …

クロス(壁紙)リフォームの失敗しない流れ

クロス(壁紙)のリフォームは、お部屋の雰囲気をガラッと変えることが出来るので、と …

沖縄のおすすめ、リフォーム会社。5つの選び方ポイント。

沖縄のおすすめ、リフォーム会社は、曖昧な見積りをしない リフォームを行うことで、 …

バリアフリーリフォームのローン型減税について

バリアフリーのローン型減税についてご説明致します。 そもそもリフォームのローン型 …

沖縄で外壁のリフォーム。

外壁は、家全体の印象に大きな影響を与えます。外壁は、雨風などにさらされているので …

無料お問い合わせ・ご相談
無料お問い合わせ・ご相談