沖縄リフォームセンター Reform Company

沖縄でリフォームといえば、沖縄リフォームセンター

沖縄リフォーム
  • 無料相談
  • 当社取り扱いメーカー一覧
  • リフォームの知って得する3つのポイント
  • 無料相談
  • 当社取り扱いメーカー一覧
  • リフォームの知って得する3つのポイント

しっかりとした住宅メンテナンスを。沖縄のリフォームで未然にリスクを防ぐ。

      2015/12/28

住宅の築年数が10年、20年と経過してくるとリフォームのメンテンスが必要になってくると思います。

そこで、住宅のメンテナンスで起こりうるリスクなどを記事にまとめました。

これから、住宅のリフォーム・メンテナンスをお考えの方の参考になると幸いです。

それでは、さっそくリフォーム・メンテナンスについて紹介していきたいと思います。

築年数が経った住宅はリフォームでメンテナンス。

雨漏れ

住宅は、時間が経過するにつれて、劣化が生じ雨漏れをする可能性が出てきます。徐々に雨漏りが激しくなり、大変なトラブルになるケースもあります。天井など住宅に変化が生じてきて不安に感じてきたら、まずはリフォームメンテナンスが必要かプロのアドバイザーにチェックをしてもらいましょう。

水回りのトラブル

水回りのトラブルは、どのご家庭でも頻繁に起こるものです。しかし、大きな水回りの部位の故障が原因で大きな問題に発展するケースもあります。そのため、住宅の築年数が5年、10年と経過している場合、一度メンテナンスも兼ねて水回りの点検をしてもらいましょう。車の点検でも、歯の点検もそうですが大きな問題が発生する前に、定期的なチェックがすごく大切です。日常の生活の中で、頻繁に利用する水回りだからこそ、特にチェックが必要です。

ひび割れ

ひび割れは、沖縄の様な雨風が強い地域では特に起こりうる住宅の欠陥です。特に沖縄は、台風が頻繁に発生するので、その影響から、ひび割れが起こります。ひび割れが大きくなると、住宅の外観の見た目も悪くなりますし、それどころか、住宅で生活する人に危険を及ぼす可能性もあります。そのため、住宅が年を重ねるごとに、ひび割れのリフォームが必要になってきますね。ひび割れが徐々に大きくなり、気になり始めたという方は、リフォーム対策を考えても良いのではないでしょうか?

耐久性

床や壁、天井など住宅が古くなるにつれて、耐久性が落ちてきます。そのため、住宅のメンテナンスは必要になってくるでしょう。住宅の耐久性を向上させるためには、耐久性が弱い部位を部分的にリフォームすることからはじめるとよいでしょう。全体のリフォームが必要になる場合は、思い切って全面リフォームを行い、住宅の耐久性に気を使ったリフォームを行いましょう。

沖縄の環境は、リフォーム対策が必要。

雨、風、台風

沖縄は、年中雨・風が強く、住宅もそんな沖縄の環境に晒されて、非常に大変なおもいをしています。そんな沖縄の環境だからこそ、住宅のリフォームが必要とされています。防水塗装のリフォームは、沖縄の雨・風・台風からあなたの住宅を守り、住宅が劣化していきのを防ぐことができます。また、住宅で生活しているとやはり、安心した住まいで日々暮らしたいものです。

そんな安全で、快適な暮らしを過ごすためにも、防水塗装をはじめ、あなたに合ったリフォームを行うことをおすすめ致します。沖縄の自然環境から住宅を守るために必要なメンテナンスがきっとあるはずです。

熱帯の日差し

沖縄の日差しは、ものすごく強いですね。7、8月となるとその日差しの強さは、生活する人々にかなりの影響を及ぼします。熱中症で倒れる人も出てくる程ですからね。そんな熱帯性の強い日差しにさらされる沖縄ですが、全国の天気と違って、季節にかかわらず年中日差しが強いです。そのため、住宅も年中日差しにさらされています。住宅が悲鳴をあげるほどですね。今、お住まいの住宅が非常にむし暑くて快適ではないといった問題を抱えている場合、断熱塗装リフォームを行うことを検討してみてはいかがでしょうか?

住宅の断熱塗装リフォームを行うことで、あなたが今お住まいの住宅は、リフォーム前と比較して非常に快適な環境になるはずです。住宅のメンテナンスをすることで、未然に起こる住宅の問題に対処するだけではなく、快適な生活をおくることができるようにもなります。今、お住まいの住宅環境が非常に暑苦しく不便を感じている方は、是非とも断熱塗装リフォームのご相談くださいね。

住宅のメンテナンス相談は、沖縄リフォームセンターへ

いかがでしたでしょうか?

あなたの住宅にあてはまるポイントはありましたか?

沖縄の住環境では、リフォームが必要になることも多いと思いますので、気になる方はご相談ください。

これから、リフォームをお考えのお客様は、是非とも沖縄リフォームセンターまでお問い合わせくださいね(^^)

沖縄リフォームセンターは、 『那覇、浦添、宜野湾、中城、北中城、西原、沖縄、うるま、読谷、石川』 等広範囲で対応しております。 沖縄の中北部でリフォームをお考えのお客様。お客様のお問い合わせをお待ちしております。

お問い合せはこちら

沖縄リフォームセンターについて『会社案内

こちらの記事もあわせてどうぞ。

リフォーム知って得する3つのポイント

沖縄おすすめリフォーム会社の選び方。おすすめポイント5つ。

沖縄のリフォーム。見積もりに関して。

本日のリフォームアドバイザーの報告は以上です(^^ゞ

 

沖縄リフォームセンターグループhttp://www.orcg.net/

沖縄リフォームセンター業務内容

解体工事、防水工事、塗装工事、コンクリート爆裂・亀裂補修工事、足場工事、内部木工事、建具工事、内部軽鉄工事、クロス工事、アルミ工事、ガラス交換、ステンレス工事、タイル工事、瓦工事、サニタリー工事、ユニットバス工事、階段工事、スロープ工事、手摺り工事、フェンス工事、鉄骨工事、コンクリート工事、型枠工事、左官工事、造園工事、土木工事、電気工事、水道工事、設備工事、フィルム工事、はつり工事、住宅リフォーム、アパートリフォーム、マンションリフォーム、リノベーション工事、バリアフリー工事、二世帯住宅リフォーム工事、増築工事、テナント改修工事、サイン工事、伐採工事、造成工事、擁壁工事、基礎工事、躯体工事

沖縄リフォームセンター取扱メーカー

リクシル、パナソニック、TOTO、INAX、NODA、タカラ、クリナップ、AICA、タキロン、3M、ニトリ、YKK、三和、トステム、シンコール、サンゲツ、リリカラ、タジマ、DAIKEN、永大産業、美和ロック、ユニオン、オーデリック、タチカワブラインド

沖縄リフォームセンター対応エリア

那覇・浦添・宜野湾・西原・中城・北中城・沖縄・うるま・読谷

その他エリアも対応しておりますのでご相談ください。


大きな地図で見る

会 社 沖縄リフォームセンター
サイト運営責任者 大城 正明
資格 建築士免許、土木施工管理技士免許
URL http://www.orcg.net/
住 所 〒901-2131 沖縄県浦添市牧港2-8-3タテルマンビル103
アクセス 牧港交差点より徒歩10分
電話番号 098-988-8360
FAX 098-988-8361
お問い合わせ メールフォーム

 - リフォームの基礎知識 , , ,

  関連情報

『沖縄でリフォーム』玄関のリフォームについて

玄関は、その家の印象を決める大きなポイントです。 どのような玄関にするのかでその …

沖縄で洗面所のリフォーム。基礎知識のご紹介。

どうも、こんにちは!! これから沖縄で洗面所のリフォームをお考えの方の参考になる …

2世帯住宅のリフォーム
築年数20年以上の住宅にお住まいのあなたへ。リフォームのチェック123。

『築年数20年以上が経過した住宅に住んでいるので、リフォームが必要かも?』 『築 …

沖縄でエクスリアのリフォーム。

エクステリアとは エクステリアとは、家の「外周の空間」のことをいいます。門やフェ …

ショールーム見学に行って、リフォーム後の生活をイメージしてみよう。

こんにちは! 沖縄リフォームセンターブログ担当です。 リフォームをこれから行う方 …

気になるキッチンのレイアウトについて。

I型キッチン シンク、冷蔵庫、加熱調理機器を1列に並べたキッチン。最も基本的で、 …

リフォームで失敗しないために。押さえておくべき3つのポイント

これからリフォームを行うあなたへ。 リフォームで失敗しないために、押さえておくべ …

安いって嬉しい!リノベーションで得するポイント

  最近、中古住宅の物件に注目が集まっているということにお気づきでしょ …

投資型減税(ローン借入れの有無にかかわらず利用できる減税)について

リフォームと減税に関して、 前回『バリアフリーリフォームのローン型減税について』 …

バリアフリーリフォームのローン型減税について

バリアフリーのローン型減税についてご説明致します。 そもそもリフォームのローン型 …

無料お問い合わせ・ご相談
無料お問い合わせ・ご相談